人気の家電返戻品はテレビ

ふるさと納税として、家電の返戻品のテレビを扱っている自治体として、長野県伊那市では「パナソニック ビエラ」

宮城県多賀城市では「ソニー プラビア」ですが、驚きの家電もあります。

山形県上山市では、「スピーカーシステム」が返戻品としてありますが、一番高額なのは

 

詳細は0076-19 GIP-9700 スピーカーシステム

 

ふるさと納税 電化製品の人気返礼品ランキング

1位 大阪府 岬町 K03ロボット家電COCOROBO

2位 山形県 米沢市 Z-72 NEC LAVIE Direct NS(e)【2017年春モデル】 15.6型液晶搭載のスタン

3位 大阪府 岬町 K01ヘルシオホットクック

以下 23位まで 詳細は➡電化製品の人気返礼品ランキング

しかし、大阪府岬町では、返礼品の見直しに関するお知らせについて」として岬町在住の方からのご寄附に対してのコメントが掲載されています。岬町在住の方は確認が必要です。

 

2017年の家電人気は、ダイソン」ですが、これも変更がありますね。

また、人気の家電は欠品中もでてきますので、家電を予定している方は早めが良いでしょう

寄付金 250,000円: J8 ダイソン Dyson Hot + Coolファンヒーター(AM09IB)

     350,000円: J10 ダイソン Dyson Pure Cool Link タワーファン(TP03)

 

          Dyson 360 eye

   400,000円:  P70 Dyson V8 Absolute (コードクリーナー)

 

   180,000円: S80 Dyson Pure Cool Link (テーブルファン)

   150,000円: H71 Dyson Supersonic(ヘアードライヤー)

 

ヘルシオやソニーが家電人気となっています。

他の自治体も家電製品の扱いがあります。いろいろと探す楽しみもあります。

ダイソン製品の返戻品は、佐賀県みやき町
ヘルシオ製品の返戻品  大阪府岬町
パソコン関係の返戻品  長野県飯山市
 
 

佐賀県みやき町 

Dyson 360 eyeロボット掃除機は、自動で充電ドックに戻り、充電後は中断した場所から掃除を再開します。

 

               「わずか3分でふるさと納税はこちら!」

ふるさと納税 仕組みとは

税金の控除と自己負担額について

寄付額=税金控除額(所得税からの控除+住民税からの控除)+自己負担額 2,000円

                                                     

実質 2,000円で豪華返礼品がもらえる

地方自治体に寄付する代わりに税金が控除されて、返礼品が貰えるんです!

豪華返礼品の例 として

話題になったのが「車」で即完売!

しかし、寄付額が全国最多だった宮崎県都城市は6月から返戻率を5割から3割に引き下げる事にしました。

今後も見直しをする都市がふえそうです。

特に高額品のカメラ・パソコン・時計などの返戻品を見直してる地方自治体がすでにあるほど

利用を考えてる方は、今ならまだ間に合うところもあるので、チェックをした方が良いかもしれませんね。

 

 

楽天では、愛知県幸田町で扱っていたテレビですが、今年は取りやめになったのか自治体の紹介の中に見当たりませんね。

フルーツやエアウィーヴ ポータブル DUAL MODEが人気です。

 

 

 

ブランドが貰えるふるさと納税ノーマスタイル

さとふるキャンペーン

 

© 2018 ふるさと納税 家電 rss